lakubi タイミング

lakubi タイミング/時間やラクビのタイミング

「ラクビを飲むときの飲み方ってあるのかな?」

「lakubiはいつ飲むのがいいのかな?lakubiのベストタイミングや適した時間帯ってある?」

「ラクビは食前、食後いつ飲むのがいい?」

ラクビは腸内フローラを整えてくれ、ダイエットをサポートしてくれるサプリメントとして今口コミでも人気です。

しかしサプリメントは、いつ、どのように飲んだらいいのか悩みますよね。

一般的には、薬には摂取量や服薬のタイミングが決められています。

ただ、ラクビをはじめとしたダイエットサプリは、「健康食品」であって、薬ではありません。ですから基本的には、いつ飲んでも問題はありません。

あくまで食品なので、薬のように摂取量やタイミングを記載することは、「薬機法」で禁じられています。用法・容量などが記載されていないのは、そのためです。

しかし、実際にはサプリメントも栄養素や飲むタイミングによって成分の吸収率が変わります。

ラクビの効果がいつから出るのかは個人差によりますが、誤った飲み方をしていると効果を実感できず「ラクビは飲んでも効かない…」と思ってしまうかもしれません。

実際、口コミを見ていると「飲み方・飲むタイミング」に関する悩みが非常に多いのがこのラクビです。

そこで、このページではラクビの正しい飲み方や、効果的な飲み方があるのか、いつの時間帯に飲むのがいいのかについて徹底的に調べてみました。紹介します。

このページで分かること

・ラクビを効果的に飲む方法

・lakubiはいつ飲むのがいい?ラクビを飲むのに適した時間帯

・ラクビを飲むときの注意点について

lakubiの飲み方やlakubiの使用方法について気になっていた方は、ぜひ読まれてみてください。

知っておけば数か月後の自分をより楽しみにしながらダイエットに取り組めますね!

lakubiの公式サイトはこちら

lakubi タイミング/lakubiの飲み方は?

lakubi飲み方

「飲むときは一日2粒飲んでもいいの?ラクビに飲み過ぎはある?」

「ラクビをお茶と一緒に飲んで大丈夫?」

「ラクビはいつ飲むのがいいの?ラクビを飲む時間でダイエットサポート効果は変わる?」

ラクビを飲もうと思ったら、朝と夜いつのがいいのか?飲み方で効果的なのは?ラクビを1日2粒飲んでもいいのか?など色々と気になりますよね。

同じラクビを飲んでいても飲み方によって効果があるかどうかが変わるとしたら…

実際にダイエット成功者の人たちは、サプリを飲むタイミングや時間にも気を配っている人が多いです。

せっかくラクビ(LAKUBI)を飲むんですから、効果が出る量やタイミングを知って飲みたいですよね。

まずは基本のラクビの正しい飲み方を調べてみたので紹介しますね。

lakubiの正しく効果的な飲み方は?

ラクビの正しい飲み方はずばり、

1日1粒を目安に、水またはぬるま湯で噛まずに飲む!

です。

ただし、上記で説明したようにおすすめの効果的な飲み方があります。大きく3つのポイントに分かれます。

①飲むタイミングは食後がおすすめ!

②飲む時間帯は自由

②1日1粒(※目安量)でOK

 

上記3つです。一つずつ説明していきますね。

飲むタイミングは食後がおすすめ!

lakubiをいつ飲むか悩んでいる方・すでに「飲んでも効かない…」という方にも試してもらいたいのが、lakubiを食後に飲むことです。

ラクビの公式サイトでは、ラクビ(LAKUBI)の飲むタイミングについて次のように回答されています。

お薬ではなく健康食品ですので、決められた飲用時間やタイミングはありません。

毎日欠かさずお摂りいただくことで、お客様が期待されている成果に近づくことと考えております。実際の愛用者様ですと、メインのお食事前に飲まれていることが多く、毎日忘れないように夕食前や朝起きてすぐなどお時間を決めている方もいらっしゃいます。

 

原則的には、サプリメントは医薬品ではないので、飲むタイミングは決まっていません。しかし、先ほども述べたように、成分によっておすすめの飲むタイミングがあります。

では実際には、ラクビは食前や食後、寝る前、朝起きてすぐなど…一体いつがいいのでしょうか。

私のおすすめは「食後」です。lakubiは食前の方がいいという声もありますが、成分から考えると、食後がいいと思います。

なぜでしょうか?

なぜなのか知るために、まずはラクビの主な5つの成分を見てみましょう。

  • 酪酸菌
  • ビフィズス菌
  • オリゴ糖
  • サラシアエキス
  • 植物性キトサン

ラクビは、本来ダイエットサポートサプリというより、「体内フローラサプリ」の分類になります。

数ある体内フローラサプリの中でも、ラクビの大きな特徴なのが「酪酸菌×ビフィズス菌」という二つの菌が配合されていること。

この二つの菌を体内でしっかり働かせることがとても大切です。しかし、これらの菌の活動を邪魔してしまうのが「胃酸」です。

酪酸菌は殻のバリアのようなものをもっており、胃酸から自分を守ることができます。

一方で、ビフィズス菌は熱いものに弱いだけでなく、胃酸にも弱いと言われています。

空腹のときというのは、胃酸は食事を消化するのに強い酸性の状態です。このときにラクビを飲むとビフィズス菌がうまく働けなくなります。

つまり、ラクビは胃酸の影響が少なくなる食後に飲むのが一番良いと言えます。

しかし、それよりも大切なのは「飲み忘れないこと!」

体内フローラサプリは継続することが大事なのです。lakubiの使用方法ばかり気にして飲み忘れてしまっては本末転倒です。忘れそうならば、食前でももちろん構いません。

ちなみに、lakubi(ラクビ)の検証をしている酪酸菌配合サプリメント摂取による痩身効果 診療と新薬では、飲むタイミングは、夕飯前の設定になっています。

飲む時間帯は自由

飲むタイミングと同じくらい気になるのが飲む時間帯ではないでしょうか。

こちらについては後ほど詳しく書いていきますが、基本的に飲む時間帯は自由と考えてOKです。

時間にこだわって忘れてしまうより、朝・昼・夕の食後のタイミングで自分が一番忘れにくい時間に飲むことをおすすめします。

1日1粒でOK(※目安量)

ラクビを使うとき嬉しいと思うのが、1日1粒(※目安量)で効果が期待できるということです。ラクビ以外のサプリの中には「1日5粒とってください」「3粒飲むのを基本に…」という商品もあります。

でもラクビは少ない摂取量で済むので非常に飲みやすいです。1日に1粒(※目安量)でいいのですから、飲み忘れの心配も少なくて済みます。とても続けやすいのが魅力です。

それに実は、私大きい薬を飲みこむのが苦手で…うまく呑み込めないと喉につっかえた感じになって嫌なんです。サプリメントを選ぶ際、タブレットの方がlakubiのようなカプセルよりも飲みやすく感じる方もいるかもしれません。

しかし、ラクビのカプセルはそれほど大きくないので、さっと呑み込めますよ。それにタブレットのように変に口の中に残って「苦い~!」ということもありませんので、ご安心を。

ラクビを一日2粒飲んだこともありますが、飲み込むのが下手な私でも一度に飲めるくらいでした。

1日1粒を超えて飲んでもOK?

ラクビを飲むとき効果を最大限に発揮してほしいと思ったら、量は少ないより多い方がいいのかな?と思われる方もいるかもしれませんね。

たくさん飲んだ方が効果的なのかな?と思う気持ち、何だか分かります(^^;)

しかし、飲む量(摂取量)は目安量の1日1粒にしましょう。

この飲み方は公式のニコリオ(旧悠悠館)がオススメしている飲み方です。多くても一日2粒程度にしておくのがいいでしょう。

なぜかというと、サプリは大量に飲んだからといって効果が強まったり、より健康的になれるわけではないからです。またやみくもに多く使うことによって、摂取する成分の上限量を超えてしまう可能性もあります。

健康になろうとしているのに、lakubiの使い方を間違ってダイエットや健康にマイナスの影響が出たら嫌ですよね。

通常、私たちが食べている食べ物だってそうです。体にいいと言われているものだって、そればかりとっていては栄養が偏ったり、摂り過ぎになったりします。

それと一緒でラクビも一日1粒、一日2粒程度にしておきましょう。

lakubi2粒でも多い人もいるかもしれませんので、まずは1粒から様子を見るといいですね。

lakubi タイミング/飲むのはいつの時間帯がいい?

lakubiの時間

「食後がいいとは分かったけど、lakubiを飲む時間は何時がいいの?」

「ラクビを飲むタイミングが朝がいい?」

「lakubiを寝る前に飲むのは?」

ラクビの正しい飲み方や、lakubiは食前より食後がおすすめなことはお伝えしました。上記で時間帯は自由といったものの、関係はないのでしょうか。

ラクビを飲むのに朝や夜といった時間帯も効果が出るのに関係しているなら、知っておきたいですよね。

ラクビを飲むのにおすすめの時間帯があるのか調べたので紹介します。

lakubiはいつ飲むのがいい?時間帯は?

「飲んでも効かない」となったら嫌だなと思って気になると思いますが…

lakubiの飲む時間帯は、結論から言うと特に決まりはありません。

確かにサプリには、就寝前の方がいいものなど時間帯も気にすることをおすすめするものがあります。しかし、体内フローラサプリの場合、時間帯よりもタイミングに気を付けることをおすすめします。

食後がおすすめですので、朝食後や夕食後など、ご自分の生活スタイルに合わせて飲むようにしてください。

もちろん昼食後でも構いませんが、働いている方や子育て中のママなどは日中は忙しいですし、サプリをわざわざ持ち運ぶのが手間になったりもします。飲み忘れる可能性に注意してもらいたいと思います。

飲み忘れるならlakubiを食前でもOKです。それによってダイエットサポート効果が劇的にめちゃくちゃ変わる…!!というわけならそうしたほうがいいでしょうが、飲み忘れないことに意味がありますからね。

実際に使ってみた方も時間帯はバラバラでした。

さて、ラクビを飲もうとしている方の目的は、ダイエットサポート効果の目的だったり、美容・健康のためだったりと様々だと思います。

では、それぞれ目的別に飲み方を変える必要はあるのでしょうか。まずは、ダイエットサポート目的の方向けから書いていきます。

lakubi タイミング/ダイエットサポートが目的の効果的な飲み方は?

ラクビを併用したダイエットをしたいと考えている方も多いですよね。

ダイエットサポート目的でも、ラクビを「食後」に飲むことをお勧めします。

アミノ酸系のサプリなら運動の前後に飲む方がいいですが、ラクビはそうではありませんので注意してください。

ダイエットサポート目的だとlakubiと併用して運動する方も多いかと思いますが、ラクビを飲む時間帯を必ずしも運動前にこだわる必要はありません。気にすべきは、胃酸の影響を受けにくいかどうかです。

体内フローラサプリlakubiには酪酸菌・オリゴ糖・サラシアエキス・ビフィズス菌B-3・植物性キトサンが配合されています。

これらの成分は「善玉菌」を増やし、「悪玉菌」をセーブすることで、理想の体に導いてくれます。

この菌が上手に働けるように、朝食後や夕食後に飲まれてみてくださいね。

lakubi タイミング /健康や美容が目的の効果的な飲み方は?

lakubi 美容と健康健康や美容目的でラクビを飲もうと思っている方もいるかと思います。

やはり基本的には食後に飲むことでOKです。

健康や美容目的でカラダを内側からキレイにしたいと思っている方も、体内フローラを整えることは効果的です。ただし、ただ飲めばいいわけではありません。

食習慣や生活習慣の見直しも併せて行うことも忘れないようにしましょう。

現代人は忙しく睡眠時間も短い方が多いです。生活習慣の見直しをして早く寝て!と言っても、難しく感じる方もいるかもしれません。

私も3人の子育て中なので、どんだけ頑張っても早く寝るのに限界があります。睡眠時間を増やせない方は、睡眠の質を高めるのもおすすめです。

睡眠の質を高めるには

・夜寝る前にはスマホを見ないこと

・寝る1時間半~2時間前にお風呂に入ること

・湯船につかること

なども有効です。夜ぐっすりと眠れるようになります。実は腸をキレイにしやすいようにするには、夜早めに寝ることも有効なのです。

ヤセやすい体質というのは、美腸になることです。美腸は、ダイエットはもちろん便通や肌の調子が良くなるなど健康や美容にも深くかかわっています。

lakubiを飲む+運動と食事制限も一緒に行おう

lakubiの使い方を書いてきましたが、ただ飲めば美容・健康・ダイエットの面で努力しなくても大丈夫というわけではありません。

ラクビはあくまで「善玉菌を増やすサプリ」です。

善玉菌を増やす努力は必要です。

これはラクビに限らず、どんなダイエットサポートサプリにも言えることですが、そもそも痩せるためにはサプリをただ飲んでみたらいいということではなく、運動や食事制限は欠かせません。

「診療と新薬」でもlakubiの評価がされていますが、その際も運動と食事制限は合わせて行われています。参考:「酪酸菌配合サプリメント摂取による痩身効果 診療と新薬」2018年7月号

残念ながら、lakubiを飲むのに併せて運動や食事制限をしなかった人は、リアルな口コミでも「効果なし」と「太る」と言っている人が多くいます。

運動不足という方はまずは軽めのウォーキングや、甘いものが好きな方は間食をなくすなど簡単なもので構いません。体内フローラは普段の生活習慣や食生活によっても変わってきます。

自分ができそうなものからやってみましょう。

lakubi タイミング/飲み方の注意点は?

lakubi飲み方の注意点

飲み方について摂取量や飲むタイミング・時間帯などについて述べてきました。

他にラクビの飲み方で注意点は何かないのでしょうか。

ここでは知らないと損するラクビの飲み方の注意点を紹介していきます。

水(ぬるま湯)以外と一緒に飲むのは避ける

わざわざカプセルを噛んで飲む人は少ないかもしれませんが…カプセルはきちんと溶けますので、そのまま飲まれてくださいね。

また、一緒に飲むものには気を付けるようにしてください。

ついつい熱いお茶で飲みたくなったり、朝のコーヒーと一緒に…としたくなりがちですが、水やぬるま湯がいいですよ。

温度が高いと体も温まっていいのでは?と思うかもしれませんが、避けてください。

熱いもので飲むといけないのは、配合成分の一つであるビフィズス菌が熱に弱い成分だからです。せっかくの成分を無駄にしてしまいます。

反対に冷たい水はあまりおすすめできません。冷水は腸だけでなく、体全体を冷やしてしまいます。私も飲むときはぬるま湯で飲んでいました。

常温の水の方がお腹にも体にも優しいので、飲み物の温度にも気をつけてみてくださいね。

しかし、飲みなれていない方にとっては、水で飲むって飲みにくいと感じる方もいますよね。コーヒーやお茶など、普段飲み慣れているもので飲みたいと思うかもしれません。

それでも水をすすめられるのはなぜでしょう。

それは、水に余計なものが入っていないので、作用を邪魔しないと考えられるからです。

コーヒーにはカフェインなどの成分が含まれていますが、それらの成分がサプリの作用を邪魔してしまうこともありえます。ラクビとアルコールの組み合わせもおすすめしません。

そもそもアルコールの飲み過ぎではダイエットは成功しません。

成分の吸収率を下げてしまわないように、気を付けましょう。

lakubiはどのくらいの期間継続すればいい?

「lakubiを続ける期間はどのくらいがいいの?」

「lakubiの効果は期間によって変わるの?」

ラクビの効果がいつからか気になる方も多いですよね。

ダイエットサポートサプリは食品ですから即効性はありません。効果を感じる前にやめてしまうのは非常にもったいないです。

一般的に、目的がダイエットサポートの場合、他のサプリにおいても3ヵ月継続がおすすめと言われています。lakubiは酪酸菌やビフィズス菌が入った腸内フローラサプリ(スッキリサプリとも)ですが、体内フローラは飲んですぐに整うものではありません。

酪酸菌を生きたまま届けて、短鎖脂肪酸をつくって…というサイクルのためにも毎日継続していくようにしましょう。

実際にラクビの愛用者の声としては、「3ヵ月~半年経ってから」ラクビの良さを実感している人が多くいます。(NICORIO調べ)

私も口コミを調査しましたが、運動や食事制限も行いながら、lakubiを3ヵ月以上続けている方はやはり効果を実感している方が多くいる印象でした。

現在、公式サイトで1ヶ月分が初回限定500円でお試しできます。ですので、まずは1ヶ月試してみて、自分に合いそうな方は3ヵ月は継続されることをおすすめします。

ただし、体調や個人差もありますので、万が一体に合わないと思った場合は使用を中止されてくださいね。

lakubiと他のサプリや薬との飲み合わせは?

「以前から別のサプリを飲んでいるけど一緒に飲んでも問題ない?」

「『ラクビとピル』など、サプリと薬との飲み合わせは?」

ラクビだけを飲む方は気にしなくて大丈夫ですが、他にもサプリを飲んでいる方もいますよね。

またラクビを飲みながら他の薬を飲んでいるという方や、女性でピルを飲んでいるけど併用して大丈夫なのか心配になる方もいるかと思います。

まずは、ラクビと他のサプリとの飲み合わせについてみていきましょう。

ラクビと他のサプリメントの飲み合わせは?

他のサプリメントと併用する際に気を付けたいのは、成分の重複がないか、栄養素を摂り過ぎていないかどうかです。

成分には、1日の摂取量に上限があることがほとんどです。飲み過ぎると逆に体の不調につながることもあります。

ただし、ラクビとの飲み合わせがおすすめされるサプリも存在します。その一つに生きた酵素サプリ「ウーカ」(以前は『こうじ酵素』という名前でした)があります。

ラクビと薬の飲み合わせは?

薬とlakubiの飲み合わせについては、次のように回答されています。

問題となる成分は入っておりません。心配な場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

ラクビには薬との飲み合わせで問題になる成分は入っていません。

気になる方が多いのはピルだと思います。

ピルを服用している方がサプリを飲む上で注意したい成分で有名なのは「セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)」です。この成分はピルの効果を下げてしまうと言われています。

イライラ解消をするためのサプリに入っていることが多いのですが、ダイエットサポートを目的とした飲料にも入っていることがあります。

こういった成分を含め、ピルとの飲み合わせで避けた方がいい成分は確認できませんでした。しかし、ピルを服用していて心配な方は、やはり医師に相談するのが一番安心できるかと思います。

ラクビ成分表はこちらからもチェックできます。

lakubiを飲み忘れたときは?

「ラクビを飲み忘れたときはどうすればいいの?」

という風に、飲み忘れを心配する方もいらっしゃると思います。

ラクビの効果的な飲み方について触れたものの、仕事をしている方や、子育中のママは忙しいものです。ついついサプリを飲み忘れてっしまった…ということもあると思います。

では、ラクビを飲み忘れたらどうすればいいのでしょうか。

ラクビの飲み方としては、1日1~2粒程度が目安量ですが、飲み忘れた場合は3粒までまとめて飲めます。

もちろん飲み忘れないようにすることが大切なのですが、飲み忘れたことに気づいたらまとめて飲むこともできることを覚えておくといいですね。

ただし、ラクビは体内フローラに働きかけます。そのため、ラクビを飲み過ぎると体内で成分が多くなりすぎる可能性があります。ラクビには副作用はないですが、人によっては腹痛や下痢、または便秘になってしまう方もいるようです。

飲み忘れて効果が失われることばかり気にしてしまい、3粒を超えて飲み過ぎることのないようにしてくださいね。

lakubi タイミング/まとめ

ここではlakubiの飲み方について調べたことをお伝えしてきました。

ラクビの飲み方をまとめます。

・ラクビの正しく効果的な飲み方のポイントは3つ

  1. 飲む量(摂取量)は1日2粒までが目安
  2. 水やぬるま湯で噛まずに飲む
  3. 飲みタイミングは食事の際(できれば食後)がおすすめ

・ラクビを飲む時間帯は自由。

・飲み忘れないように継続することが大切!

・飲み忘れたときは3粒までまとめて飲める

せっかく飲むのですから、ラクビの良さを感じながら飲みたいですよね。上記で紹介した飲み方を参考に飲まれてみてくださいね。

ただし、上記で紹介した飲み方はあくまで一つの例にすぎません。効果が出るかどうかは個人差があります。上記であげた飲み方よりも合う飲み方があるかもしれません。

なぜなら年齢や体の大きさが違ったり、成分を吸収できる力は一人ひとり違うからです。

大切なのは、摂取した後に自分の体がどう変化しているかです。飲んだ後、自分の体がどうなのかを観察してみてください。うまくいってないかも?と思うときは、ここに書いてあることにとらわれ過ぎず、タイミングや時間帯を変えてみてくださいね。

この記事がラクビの飲み方で悩んでいる方の参考になればうれしいです。

関連記事:Lakubi 口コミ /ラクビは評価や評判は?効果について